株式会社isolacara(以下、当社)は、個人情報をお客さまの重要な財産であると考え、適切な保護を責務と認識し、この責務を果たすために、

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の適切な保護と利用に関する取組方針を以下に定めます。

 当社は、お客さまからの信頼を第一と考え、この取組方針を遵守し、法令等の変更に伴い、本プライバシーポリシーを必要に応じて見 直し、継続的な改善に努めます。

 
個人情報のお取り扱い

  • 収集する情報の種類
    個人のお客さまに関する情報であり、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別しできる情報をいいます。
  • 情報の取得方法
    例えば、以下のような情報源から業務に必要な範囲で個人情報を取得することがあります。
  1. ご本人からのWeb等の画面へ直接入力いただいたデータ 
  2. 市販の書籍に記載された情報や、新聞やインターネットで公表された情報
  3. 商品やサービスの提供を通じて、お客様からお聞きした情報
  4. データベースサービスの事業者等の第三社からの個人情報取得
  • 情報収集と利用目的
    お客さまとのお取引を安全確実に進め、より良いサービスを提供するため、お客さまから必要最小限の情報をお預かりしています。
    当社は、以下の利用目的のため、その範囲においてのみ個人情報を利用いたします

・オンラインショッピング利用時の確認のため
・商品をお届けするうえで必要な業務を行うため
・当社の商品やサービスをご紹介するため
・お客様からのお問合せに対して回答する場合
・当社サイト内へ「お客様の声」掲載の場合
・サービス向上のための利用状況のデータ分析、市場調査やアンケートを行うため
・お客さま満足度向上のため、当社内にて作成する統計資料
・その他当社の業務遂行にかかわる必要に応じてご連絡を行うため

 

  • 情報の第三者の 提供
    当社では、官公庁等の公的機関から法に基づく開示を求められた場合以外に、お客さまの情報をご本人の同意を得ることなく外部に提供することはありません。
  • 個人情報の委託
    当社は、 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の委託を行うことがあります。また、委託に際しては、委託先が適切に個人情報を取扱うよう管理いたします。

  • 個人情報の安全管理
    当社は、お客さまの情報を正確、最新なものにするよう努め、
     お客さまからお預かりした個人情報の漏えい、紛失、改ざん、不正アクセス等を防止するために、十分な安全対策を講じています。

 

  • インターネットを通じて無意識に取得される個人情報について
    当社ホームページ内において、IPアドレス、クッキー(Cookie)、およびアクセスログを使用しています。
    当社は不要な情報収集目的でクッキーを利用することはありませんが、当社サイトでは、サイトのユーザービリティーの向上に役立てるためのアクセスログの収集と、お客様がサイトを再度訪れたときに個人情報入力の手間が省け、一層便利に利用していただく ために、このクッキーを利用しているページがあります。

お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合は、当社サーバーからお客様のブラウザーにクッキーを送信することができますが、プライバシー保護のために、お客様は、クッキーの送受信について制限を加えることができます。 クッキーの送受信機能を無効にした場合には、一部のサービスをご利用頂けない場合がありますので、予めご了承ください。また、クッキーの設定、管理はお客様の責任において行うようお願いいたします。

  • 個人情報の取扱に関する変更
    当社は、個人情報の取扱いの内容を、 事前の予告なく変更することがあります。重要な変更がある場合には、当社のホームページ上に一定期間掲載いたします。
  • 情報の開示、訂正、削除のご請求
    お客さまからご自身に関する情報の開示のご依頼があった場合は、ご本人であることを確認させて頂いたうえで、特別な理由がない限りお答えいたします。またお客さまに関する情報の訂正・削除のご希望があった場合は、状況をお伺いした上で、必要なお手続きをご案内させていただきます。
    情報の開示、訂正、削除のご請求のお手続き、その他ご不明な点についてのご照会につきましては、当社へ Eメールにてご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
  • 個人情報の取組方針に関するお問い合せ先
    株式会社isolacara
    〒802-0006
    福岡県北九州市小倉北区魚町1-1-20 5F
    このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。